« ひたちなか海浜鉄道の魅力 | トップページ | 西武鉄道山口線SLその2 »

2013年6月17日 (月)

西武鉄道山口線SLその1

昭和53年3月15日の撮影です。レオライナーが走る前の山口線は、遊園地前~ユネスコ村間には、「おとぎ電車」が走っていました。
S5503seibusl_13

写真は「ユネスコ村駅」の駅舎です。おとぎ線と表示しています。埼玉県で育った方には、ユネスコ村と言えば、遠足で訪れたことがあるのではないでしょうか。
S5503seibusl_8

この線は、西武遊園地の遊戯施設でしたが、1952年7月より、地方鉄道法適用の鉄道路線であったように思います。写真のような蓄電池機関車が牽引する列車が走っていました。
S55_6
鉄道100周年の1972年(昭和47年)蒸気列車の運転を開始。スタート時は、頸城鉄道2号機関車を借用しました。翌年には、井笠鉄道1号機を借用して、増発を実現しました。なお、写真は、その後、投入された527号機です。SL列車の運行は、大人気となって多くの観光客に利用されて、人気のある観光地になったと記憶しています。

« ひたちなか海浜鉄道の魅力 | トップページ | 西武鉄道山口線SLその2 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西武鉄道山口線SLその1:

« ひたちなか海浜鉄道の魅力 | トップページ | 西武鉄道山口線SLその2 »